HOME>特集>【人気のオーダーメイド結婚指輪】基礎と利点を知っておこう

結婚指輪はオーダーメイド!手作りで世界に一つの指輪に

既製品じゃなんかものたりないし、せっかくだからオーダーメイドで世界に一つしかない指輪をつくりたい!一生に一度の宝物。だからこそ、特別な指輪にしたいですよね。今、人気なのがオーダーメイドの指輪です。手作りのため、他の人と被ったりすることもありませんし、何より好きなデザインを選ぶことができます。最近では、オーダーメイドでも比較的安く購入することができるので、いろいろなショップのサイトを参考にしてみるといいでしょう。

オーダーメイドの結婚指輪のメリットとは

  • 自分たちだけのオリジナルの指輪がつくれる
  • 細かいデザインや石の有無などを選ぶことができる
  • 試作品を確認したり、指輪が完成するまでの過程が楽しめる
  • デザインの変更で予算内に収めることができる

デザインはどうやって決めるのか

せっかくだからオーダーメイドの結婚指輪にすることになったけれど、デザインってどんな風に決めるの?と、疑問に思う人が多いと思います。デザインを決めてから完成までのおおまかな流れをみていきましょう。

オーダーメイドのデザインから完成まで

手

指輪のデザインを決める

まず、指輪の形や素材、石の有無についてひとつひとつ決めていきます。あまり細かいデザインが決まらないというカップルも、スタッフさんが丁寧にサポートしてくれます。

見積りを行う

デザイン案が決まったら、見積もりを行います。デザインが複雑になればなるほど、値段も比例して高くなります。もしも見積もりの際に、予算をオーバーしてしまいそうであれば、デザインを多少変更して予算内に収められるか相談してみましょう。

試作品(サンプル)の試着

デザイン案が決まって2週間ほどしたら、金属でできた試作品がショップに届きます。試作品を直接指にはめてみて、不具合がないか確認しましょう。この試作品の段階があるのも、オーダーメイドの醍醐味です。

完成

試作品で問題がなければ、本製作を行います。完成した指輪が手元に届くまでにはだいたい、注文から3~6か月ほどです。結婚式までに完成するよう、余裕をもって注文しましょう。

【人気のオーダーメイド結婚指輪】基礎と利点を知っておこう

指輪をしている女性

結婚指輪をもらったら婚約指輪はどうする?

彼から以前もらったブランドの婚約指輪。でも、思い出もたくさん詰まっていますが、結婚指輪を購入した後はなかなか着ける機会がありませんよね。小物入れに入れっぱなしはもったいないです!ぜひ、婚約指輪は結婚指輪に重ね付けしましょう。先に結婚指輪を指にはめてから、婚約指輪をはめましょう。これには深い意味があります。永遠の愛を誓った結婚指輪を婚約指輪で守ることで、愛をロックするという意味が込められているそうです。それに、重ね付けすることによって指が彩られ、とてもおしゃれな印象になります。

広告募集中